FASHION

夏場こそスラックスの下にステテコを!

困リーマン
困リーマン
すっかり夏になったね。
スラックスが汗でくっついて嫌になるよ。
カゲヤマ
カゲヤマ
ひょっとしてアンダーウェアの上にスラックスを穿いてる?
困リーマン
困リーマン
冬は寒いからステテコを穿いていたけど夏はさすがに……
カゲヤマ
カゲヤマ
いや、夏こそステテコを穿いてほうがいいぞ!

みなさん、こんにちは。汗ばむ季節になりましたね。
ビジネスシーンではフルレングスのパンツがマストです。汗をかくとパンツがピタッとくっついて大変不快です。
そんな不快感から解放してくれるのがステテコです。

夏こそステテコ!?


冬は防寒着としてステテコを穿く人は結構いると思います。しかし、夏はというと自分の周りにはあまりいません。
 
そして穿いてない人は必ず言います。
 
「暑くないの?」と。
 
それではその辺りの回答も含め、夏にステテコを穿くことのメリットをお伝えしたいと思います。

暑くないのか?

結論から言うと暑くはないです。ワイシャツを着るときに肌着を着るのと同じで、下に1枚入れることで汗を吸収・発散してくれます。その時に熱を奪っていってくれるのでむしろ涼しくなります。
ただ、アンダーウェアの上にステテコを穿くことになりますので重なっている部分は多少暑く感じるかもしれません。その場合はユニクロのエアリズムのような素材のものにすると軽減されます。

ヒザ裏のシワが軽減される

濡れたスラックスに一度シワが入ると取れにくいうえに強烈に入ってしまいます。ステテコを穿くことで汗がスラックスに浸透するのを防ぎシワが入りづらくなります。

ズボンプレッサーで「きちんと感」のあるスーツスタイルにズボンのプレスが無くなるとだらしない印象になります。CORBYのズボンプレッサーなら誰でも簡単にプレスでき、あなたのスーツスタイルを格上げしてくれます。...

パンツの寿命が延びる

これも大きなメリットです。スラックスは穿く度に洗濯するものでもないのでなるべく汚さないようにしておくべきです。肌と直に触れない様にするだけで生地の傷みがまったく違い、人によっては年単位で寿命が変わります。
※穿く度にクリーニングに出すとそれはそれで傷みます。
また、汗でスラックスが張り付くという経験をされたことがある方も多いと思います。ストレッチ素材ならいいですが、張り付いたまま動くと縫い合わせている部分にテンションがかかりますのでよろしくありません。勢いよくしゃがみむと最悪お尻のところが裂けたりします。

ステテコのデメリット

では逆にデメリットは無いのかというといくつかあります。

パンツが細いと穿きにくい

ステテコは長さがヒザ下まであるのですが、パンツが細いとステテコが捲れ上がってしまいヒザの上のところで止まってしまいます。上手に押し込むしかないので面倒です。

私はスラックスのときはロングホーズ(ハイソックス)しか履かないので、ステテコの裾を靴下の履き口で挟んでから穿きます。
※見た目は超ダサいですが……

脱いだ時の見た目がダサい

人前で脱ぐ機会はそんなにないとは思いますが、見た目はあんまりカッコよくはないです。

オススメのステテコ

最後にオススメの夏に使えるステテコをいくつかご紹介いたします。

ユニクロ エアリズム

今まで穿いた中ではこれが1番です。サラッとした肌触りで滑りもいいです。
ただシルエットが太めですので細いパンツとは相性がよくありません。

エアリズム ⇒ UNIQLO公式

グンゼ COOLMAGIC

ユニクロとは異なり細身のシルエットです。『吸汗速乾』『消臭加工(汗臭)』など機能性も抜群です。
記載されていませんでしたが多分直穿きしても大丈夫です。

B.V.D ICE DEO

こちらもシルエットが細身のタイプです。機能性もグンゼのものと遜色ありません。しっかり1枚履き対応と書いてありましたので単品でいけます。

まとめ

1枚1,500円くらいなので現在ステテコを着用されていない方にはぜひ試していただきたいです。先ほど紹介したもの以外にも色々とありますのでお気に入りを見つけていただけたらと思います。

Copyrighted Image