MONEY

BIGLOBEのキャンペーンで格安SIMに乗り換えよう

みなさんはモバイル端末の契約はどのようにされていますか?
私の周りでは徐々にMVNO(格安SIM事業社)を利用する人が増えてきましたが、まだまだMNO(NTTドコモ・ソフトバンク・au)を利用している人が多いです。
※決して楽天モバイルのことを忘れているわけではありませんが、まだ差が大きいと思うのであえて省きました。

格安SIMのメリット・デメリット

いろんなところに情報があふれているのでMNO・MVNO、それぞれのメリット・デメリットは理解されている方がほとんどだと思います。しかし、下記のような理由から踏み出せない方が多いのが現状です。

MVNOに移行しない理由

①通信速度に不安がある
②キャリアメールが使えない
③設定が難しそう

iPhone5sの頃から格安SIMを使用し始めたわたくしカゲヤマが正直にお答えします。

①の通信速度に関しては使用エリアや事業者によって異なりますが、昼と夕方はやはり遅いと感じます。しかし、まったく使えないというわけではないので少し使えば慣れるレベルです。

②のキャリアメールですがメインで利用している人がどのくらいいるでしょうか?多くの人がLINEで済ませているでしょう。思い切ってフリーメール(Gmailやyahooメール)に切り替えてしまいましょう。

③は完全に先入観です。付属のマニュアル通りにすればすぐ終わります。

格安SIMにはいろいろメリットがありますが、一番のメリットはやはり “価格” でしょう。
現在、キャリアで契約されている方の月々の支払いは6,000円~8,000くらいではないでしょうか?仮に7,000円として年間84,000円です。
一方、格安SIMですと2,500円程度だと思いますので年間で30,000円です。

その差は年間で54,000円

最近は端末の価格が上昇しているので機種変更は2~4年おきくらいかと思います。格安SIMであればその差額を端末代に充てられます。

格安SIMのススメ

前述の通り、1年間だけでも結構な差が出ます。下記に当てはまる方は格安SIMにすることを強くオススメします。

・月々の支払いを安くしたい
・通信速度は爆速でなくてもいい
・仕事中はほどんど使わない
・電話はほとんど使わない
・海外旅行先でも自分の端末を使用したい

また、昨今の世界情勢を見ると景気の悪化が著しくまだ底が見えていません。できるだけ固定費は下げておいて損は無いと思います。通信費は一番簡単に手を付けられる部分だと思いますので悩まれている方は思い切って格安SIMに変えてみてはいかがですか?

私が現在使用しているBIGLOBEモバイルがちょうどキャンペーンをやっているので検討されている方はこちらもご覧いただければと思います。

キャリアからの乗り換えの方だけでなく、すでに格安SIMを使っている方にも非常にお得なキャンペーンになっています。

BIGLOBEモバイルプラン月額料金値引き特典

今回、WEB限定でプラン月額料金値引き特典のキャンペーンが開催されています。
対象期間は2020年4月1日~終了日未定(終了日が決まり次第告知)とのことなのでいつまで続くかはわかりません。初月無料なので新しい月になってから申請しようと思われる方もいらっしゃると思いますが、現在使用している事業者の支払いを丸々ひと月分請求される可能性があるので契約によっては月末に切り替えた方がお得だろうと思います。うろ覚えですがキャリアの○○放題などの定額プランは日割り計算をしてくれなかったと思います。

特典1:音声SIM月額料金を半年間1,600円/月 値引き

キャンペーンサイトに大きく“半年間0円”と記載されていますが、これは音声SIMを3ギガで契約した場合ですので、それ以上の容量の場合は差額分の支払いは必要です。ほとんどの方が6ギガプランだと思いますのでその場合は半年間550円/月になります。

特典2:初期費用全額ポイント還元

初期費用【プラン申込手数料3,000円(税別)+SIMカード準備料394円(税別)】を一旦支払う必要はありますが、あとから3,733円(税込)のポイントが還元される特典です。還元されるポイントはGポイントですのでBIGLOBE利用料金の支払いやその他ポイントにも交換可能です。
公式ページ>>>Gポイント

特典3:エンタメフリー・オプション初回申込特典

モバイル音声通話SIM3ギガ以上のプランを申込みまたは利用中・・・の方で対象期間中に「エンタメフリー・オプション」を初めて申込んだ方が対象、サービス開始月を1か月目として6か月目の末日までエンタメフリー・オプション月額料金【480円(税別)】が無料になるとのことです。ということは月末にSIMを申込んだ場合は新しい月に変わってから追加でこちらを申し込んだ方がお得です。
申込み期間は2020年4月1日〜2020年5月31日 23:59まで、下記の21種のサービスが対象となっております。(2020年4月現在)

YouTube/AbemaTV/U-NEXT/YouTube Kids
Google Play Music/YouTube Music/Apple Music/Spotify/AWA/Amazon Music/LINE MUSIC/RecMusic/楽天ミュージック/dヒッツ
radiko/らじる★らじる
dマガジン/dブック/楽天マガジン/楽天Kobo
Facebook Messenger

※エンタメフリー対象とならないケースもありますので詳細は公式ページでご確認ください。

特典4:対象端末とSIMのセットで7,000ポイント還元

こちらの特典が適用される方はあまりいらっしゃらないかもしれません。今回、対象端末とセットで申し込んだ場合は7,000Gポイントの還元があります。

まとめ

今回、固定費の見直しということで格安SIMをオススメしました。そんなに難しくないですし、気に入らなかったら一定期間おけば次に移れますのでリスクも低いと思います。私自身、BIGLOBEモバイルを利用していてちょっと遅いなぁと思うときは確かにあります。しかし、それで不都合があるというレベルではないのでこのまま使い続けます。
そして格安SIMで通信費をカットできたら次のステップ(電気・ガスなどの見直し)に進み、支出を減らしていきましょう。

Copyrighted Image